スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

クリップ

2016/01/08 Fri 22:57



Powerd by FC2スナップ動画



クリップでこんなに遊んじゃうキキはまだ子どもなのかな?


可愛い^ ^
スポンサーサイト
ねこ | コメント(0) | トラックバック(0)

久々のモミモミ♡

2016/01/05 Tue 22:57

Powerd by FC2スナップ動画


癒し~♡
ねこ | コメント(0) | トラックバック(0)
キキがまた帰ってきました♡



久しぶり♡







全然変わってない♡




普通の猫ちゃんより随分小さく感じるけれど




やはり下半身付随の影響なのかな…




キキは小さい子供が苦手なので子供がたくさんいるとシェルター(勝手にそう呼んでます)に逃げ込みます







喉が渇いたり、何か用事がある(用事って何)と出てきて移動するのですが




後ろ足が引っかかって大体こんな感じでシェルターごと移動します







そそそそそ……
リビングの片隅でシェルターが移動する…



リビングでシェルターごと移動する様子はまさにかたつむり













用事終わったのかな…







移動が終わったみたいです…










ねこ | コメント(0) | トラックバック(0)
16歳


チワワだと長生きの方でしょうか


先日ちゅーたろーが天国へ行きました


最後の三年間ほど皮膚の病気でとてもかわいそうな状態で


病院で免疫を高める注射をしょっちゅう打っていました


もしかしたらその注射で変に延命させてしまっていたのかもしれません


目も閉じれなくなり


寝るときも目を開けっぱなし


見た目は毛も抜け落ち


裸ん坊


息をしているのか確認しないと


死んでいるようでした


そんな状態だったのですがご飯はよく食べてました


最期の日の朝急に食欲が落ち、おやつしか食べないようになりました


でも最期の日でもおやつ食べてたんですよ、すごいでしょ


夜になって急に息も絶え絶えになり、父に抱っこされ、


がんばれがんばれって父は声をかけて


ちゅーたろー必死にそれに応えて頑張っていたそうです


少しして母がもういいよ、ちゅーたろー、頑張らなくていいよって


声かえた途端、


スーーーっと


息を引き取ったと聞きました


残念ながら最期に間に合わず、


私たちが駆けつけたときは亡くなってしまっていました


でもまだちゅーたろーの体は温かく、近くにちゅーたろーの魂がいたように思いました


私がちゅーたろーをペットショップで見つけ、我が家へ連れてきて


何年かして長女が産まれ、ハイハイし出した頃、育児疲れと娘のアレルギーを心配し、実家に預けるようになりました


ずっとちゅーたろーには負い目を感じていました


実家では特に父に溺愛され、


何も不自由なくちゅーたろーは幸せだったと思います


でも亡くなって冷たくなっていくちゅーたろーを撫でながら


たくさん謝りました






とにかく気の短いちゅーたろーで


それが逆におもしろく、存在感たっぷりだったので


しばらく心にぽっかり穴が開いたような


悲しくてさみしい気持ちがまだまだ続いています


最期は毛も抜けてボロボロでしたが


元々はとっても綺麗な自慢の男前だったんですよ^ ^





実家に今この写真が飾られています



イヌ | コメント(0) | トラックバック(0)

キキ帰っちゃいました…

2015/08/29 Sat 20:08


アッと言う間に一週間と1日が過ぎ、



キキ帰っちゃいました(艸U_u`*)シュン



何だか隅のほうにまだキキがいるんじゃないかと思う時があります



キキがいると我が家に赤ちゃんが来たような優しい雰囲気になります



イライラしててもキキを見ると癒されます



今まで知らなかったけれど



猫ってすごい癒し効果があるんですね







キキは自分が不自由なのを良くわかっていて



すぐに逃げたりできないから



子どもがいると隅のほうにいます



子どもたちが寝るとリビングの真ん中に来て甘えたい放題です



よく自分のこと、わかっています



次はいつかな、行ったり来たりだとかわいそうかなと遠慮していたのですが、キキはどちらでも幸せそう



ちゅーたろーの都合と相談してまた近々キキに遊びに帰ってきてもらおう☆







ねこ | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。